みつこじのつれづれ

<< DAN & DELUCA六本木店にて | main | トマトソース「waltzes」販売 >>
新潟のヒメミズキさんにて(随時更新中)

無事に終了いたしました。

皆様との楽しい時間、幸せでした。

ヒメミズキさん、二階堂さん、平井かずみさん、

共有できたことで素晴らしい時間が流れました。

お客様との交流もうれしかったです。

また機会がありましたら

お会いしたいです。

どうもありがとうございました!

 

 

…………………………………………………………………………

 

6/18(月)はご予約をしていただきましたお客様のみの

特別企画のお花のレッスンとおやつのご提供になります。

お店はお休みです。

 

6/19(火)から二階堂さんの展示を引き続きご覧いただくことができます。

ルバーブ&ストロベリーのジャムの販売も予定しております。

この機会に新潟のお客様にも手にしていただけると嬉しいです。

 

…………………………………………………………………………

 

満席となりました。

私も当日は楽しみに参加したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!(5/26)

 

…………………………………………………………………………

 

 

花とうつわとジャムを愉しむ会に参加します。

 

ヒメミズキさんでは 6/16(土)〜6/24(日)まで

二階堂明弘さん個展を予定されています。


期間中の 6/18(月)は特別企画として
フラワースタイリストの平井かずみさんをお招きし
「普段使いの食器を花器にみたてた花の楽しみかた」を教えて頂きます。
二階堂明弘さんの器を使って花生けを楽しむレッスンです。


レッスン後のおやつの時間にmitsukojiの
季節のジャムとジャムに合う美味しいものをご用意させていただきます。

新潟の農家さんにご協力いただいて

フレッシュな果物を使った

『ルバーブ&ストロベリー』ジャムと、

オリジナルスコーン、

ジャムに合わせてセレクトしたチーズ、

そして胎内高原ワイナリーさんの

ペティアンの白と一緒に召し上がっていただきます。

レッスン後に、初夏の美味しい時間を

お楽しみいただけるよう

心を込めてお作りします。

 


※お申し込みは 5/26(土)より

いくつかお願いがございますので、

ご確認頂きお申し込みをお待ちしております。

 

+++花とうつわとジャムを愉しむ会+++


▪花:平井かずみさん
▪うつわ:二階堂明弘さん
▪ジャム:mitsukoji

 

▪日程 6/18(月)

1.午前の部 10:00―12:30 定員 9 名
2.午後の部 14:00−16:30 定員 9 名

 

▪参加費 7000 円(レッスンとお花+ジャムとワイン付き)
※おやつの時間にはワインをご提供致します。
公共の交通機関等でのお越しをお願い致します。

 

▪お申し込み 5/26(土)の 11:00 からお申し込みを受け付けます。
※満員に達し次第締め切らせて頂きます。
お申し込みの際には以下を必ご記入ください。


1. お名前
2. ご連絡先(電話番号)
3. 希望時間(第一希望、第二希望)
お申し込み方法はこちらのメールアドレス ozasa215@gmail.com のみとさせて頂きます。
他 sns などのメッセージ、お申し込み期間前のご連絡などは無効とさせて頂きますので、
ご了承くださいませ。

 

…………………………………………………………………………………………………………

 

また、新潟のお客様にジャムを手にしていただける機会になればと、

6/19よりルバーブ&ストロベリージャムの販売を

させていただけることになりました。

(6/18は終日レッスンのため、ギャラリーはお休みです)

売り切れましたら終了となります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

…………………………………………………………………………………………………………

 

平井かずみさん/フラワースタイリスト
ikanika 主宰。
草花がもっと身近に感じられるような「日常花」の提案をしている。
東京・自由が丘の「 café イカニカ」を拠点に、「花の会」や「リース教室」を開催。
また、雑誌でのスタイリングのほか、ラジオ番組に出演中。
著書には「フラワースタイリングブック」(河出書房新社)
「ブーケとリース」(主婦と友社)
「あなたの暮らしに似合う花」(地球丸 天然生活ブックス)他多数。

 

二階堂明弘さん/陶芸家
文化学院芸術専門学校陶磁科を卒業後
2001 年栃木県にて独立。
年 10 回ほどの個展を中心に活動。
近年では国内のみならず NY、台北、パリでも個展を開催。 海外にも活動の場を拡げる。
⻄洋のアートに対し東洋の美の文脈としての価値観を並列にする活動として
茶の湯や食を主体としたイベントを表現として開催する。

 

mitsukoji(みつこじ)/ジャム作家
武蔵野美術大学 造形学部卒業。
アートディレクター、グラフィックデザイナーを経て、
ケーキ屋、パン屋に勤務後、2007 年にジャムの製造をスタート。
ジャムに必要な果物の収穫時期を、
生産者の方と相談するところから、パッケージのデザインまで、ジャムの全てを手がける。
生産者の方々への感謝を込め、ひとつひとつ手作業で丁寧に作っている。

| イベント | 11:57 | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:57 | - | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ COUNT
ブログパーツUL5
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ